脂肪注入での豊胸手術


豊胸手術 脂肪注入

脂肪注入による豊胸手術:効果

豊胸手術の中でも、最近、高い注目を集めているのが、脂肪注入です。
注入する脂肪は、本人の体から吸引したものなので、拒否反応が少なく、定着率が良いだけでなく、脂肪吸引による痩身効果も同時に得られる事で人気です。
ただ、脂肪注入で得られる豊胸は、1カップから2カップ程度が目安となります。
更に、脂肪を注入した直後は、かなり胸は大きくなっても、注入した脂肪の一部は、時間と共に体の中へと吸収されていく事になる為、1ヶ月から半年程度すると、そのサイズは大体、70%から50%程度になり、その状態で落ち着く事となります。
ですから、劇的なバストアップを考え、大きなバストを維持したいと考えた場合、脂肪注入ではなく、シリコンバッグを使った施術など、違う豊胸手術を考えるのがお勧めです。
自然な感触の、柔らかく魅力的な胸を作りたいと考えた場合、脂肪注入がお勧めですが、大きさは1カップ程度のバストアップを目安に考えておく必要があります。


定評のある豊胸クリニックを紹介します

池田ゆう子クリニック

豊胸手術 池田ゆう子クリニック
テレビでも大人気の豊胸手術の女医:池田ゆう子さんのクリニック(渋谷駅)です

豊胸手術 脂肪注入 池田ゆう子




湘南 美容外科 クリニック

豊胸手術 湘南 美容外科 クリニック
テレビCMでも有名な湘南美容外科クリニックの豊胸手術

豊胸手術 脂肪注入 湘南美容外科



脂肪注入による豊胸手術:メリット

脂肪注入による豊胸とそのメリットとは
美容外科で豊胸の手術を受けるとき、どのような方法を選ぶか迷うものです。豊胸手術として、シリコンバックを入れるものやヒアルロン酸を注入するもの、さらに脂肪注入などがあげられます。

シリコンバックを入れる方法の場合、豊胸の効果が得られやすいのですが、メスで数センチ切開する必要があるため、傷跡が残る可能性があります。

また、異物を体に入れることになるので、炎症などが起きる可能性があります。

ヒアルロン酸の注入についても最近、よく行われるようになってきました。比較的手軽に行うことができる一方で、時間が経つと体に吸収されて、胸の大きさが元に戻ってしまう可能性があります。

脂肪注入はヒアルロン酸と同様、メスを使わないので体の負担が少ない方法です。また、自分の脂肪を使うため安心感があり、自然な仕上がりとなることもメリットです。また、下半身の脂肪を胸に回すことになりますから、下半身を細く、胸にボリュームを与えるという、両方を実現することができます。
ちくびの悩み、黒乳首にはビタミンが効果的




脂肪注入による豊胸とその手術期間について
女性のバストの悩みを解消するための豊胸手術は、様々な方法が考案されており、年々進化しています。以前は、シリコンを挿入するタイプの方法が主流でしたが、現在では脂肪注入という新技術が開発されています。見た目だけではなく手触りも自然な状態であり、サイズを大きくする以外にも多数のメリットがある方法です。

脂肪吸引による豊胸手術は、自分の皮下脂肪を吸引して使用するので、部分痩せも同時に実現できます。自分の皮下脂肪を使用するので、定着率も高く、アレルギー等の副作用が起きる危険も少なくなっています。安全性においても優れているのが、現在の豊胸手術の特徴です。

クリニックごとに施術内容の細かい部分での違いはありますが、手術時間は数時間程度であり、1週間程度で抜糸というのが大体の流れです。短期間で効果を実感できる内容であり、一度の施術で半永久的に持続します。万が一トラブルが生じた場合は、医学的根拠に基づいた適切な治療が行われています。安心して希望をかなえる事が出来る点が、豊胸手術の魅力です。
豊胸手術
http://www.piranhacrunch.com/
豊胸手術@初めての豊胸:クリニック比較
豊胸手術するなら


豊胸 脂肪注入の値段
脂肪注入での豊胸とその値段
豊胸手術の1つに脂肪注入法という施術方法があります。
脂肪注入法は、自分の気なる部分の脂肪を吸引し、その脂肪を注入するので、アレルギー反応が起こることはありません。
安心して施術を受けることができます。
また、気になる部分の脂肪を吸引するので、落としたい部分の脂肪を落とし、胸を大きくすることができるので、メリハリがある体を作ることができます。
胸を大きくする方法
胸を大きくしたい方におすすめの方法
胸を大きくしたい*胸を大きくするバストアップ方法

脂肪注入は、施術中は麻酔を使用するので、痛みを感じることはありません。
術後は痛みや腫れが続くことがあります。
安静が必要でマッサージなどアフターケアをしっかり行わなければいけません。

この脂肪注入の値段はどれくらいなのでしょうか。
この手術は保険適用外の手術なので、値段はクリニックによって異なります。
また、注入する量によっても値段は異なるので、事前によく比較をするようにしましょう。
脂肪注入法の値段は一般的には、30万円~50万円ほどだと言われていますが、注入する量によっては、80万円を超えることもあります。

豊胸をやる人の多くは、レーシックをやっているようです。
少しでも自分を高めるという部分では、見えないところの美意識が高いのでしょう。
レーシックにもリスクがあるといわれていますが、実施はどうなのでしょうか?
内科看護師求人@看護師の転職サイトランキング